金の食パンは離乳食で食べられる?成分や添加物が気になる!

金の食パンで離乳食を作ろうと思っているけど、成分とか大丈夫かなぁ..?
と思っている方。

今回は金の食パンの成分や添加物について公式サイトを元に調査しました。
さらに、離乳食で使える食パンも紹介します♪

これを見れば離乳食で使える食パンがわかるので参考にしてみてください。

金の食パンは離乳食で食べられる?成分や添加物を調査!

セブンイレブンで販売している『金の食パン』はほかのパンと比べると多少お高めになっていますが、もちもちしていてまるで高級パン屋さんのパンのような美味しさです。
基本的に【金の食パン】は離乳食に使用しても悪影響はないです。
こちらのパンの材料と栄養成分は以下の通りになっています。

■原材料
・小麦粉(国内製造)
・砂糖
・生クリーム
・クリーム(乳製品)
バター
・発酵種
・脱脂粉乳
・食塩
・パン酵母
・小麦たん白(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)
■栄養成分
・エネルギー     261Kcal
・たんぱく質     9.7g
・脂質        4.6g
―飽和脂肪酸    2.13g
トランス脂肪酸  0g
・コレステロール   8mg
・炭水化物      46.4g
―糖質       43.9g
―食物繊維     2.5g
食塩相当量      1g

となっています。
この成分分析表を見ると、【トランス脂肪酸】が0gになっているので、【ショートニング】や【マーガリン】は使用されていないという事になります。
小麦粉は国内製造で、乳化剤などの添加物もはいっていません。

トランス脂肪酸とは、天然の動植物の脂肪中に少しは存在しますが、水素を付加して硬化した部分加工油を製造する過程で多く精製され、血液中のLDL(悪玉コレステロール)コレステロールが増加し、HDL(善玉コレステロール)コレステロールが減少させてしまうので、
トランス脂肪酸を多くとりつづけると心血管疾患のリスクを高めることも示されています。

バターなどに含まれている飽和脂肪酸は栄養源ではありますが、取りすぎるとコレステロールや中性脂肪が増加し動脈硬化の原因になったりするのでまだ内臓が発達していない幼児は食べ過ぎに注意が必要です。

以前の【金の食パン】には【はちみつ】が使われていたので離乳食には不向きでしたが、現在は原材料の項目にはちみつの記載がないので【金の食パン】は離乳食に使用しても悪影響はないです。

ただし、適切な量を守って一日8枚切りの食パン半分又は1/3程度にしてください。

離乳食に向いている食パンのランキング!TOP3

まず、離乳食期に食べさせても大丈夫な食パンの判断基準としては下記の通りになっています。

・添加物が無い又は少ない
・トランス脂肪酸がない
・国内製造の小麦粉
・はちみつ不使用
・脂質と食塩の量
・乳化剤不使用か

上記の全てをクリアしている商品はあまりありませんが、以下の調査したものを参考にして下さい。

TOP 1パスコ 超熟 国産小麦

こちらも少しお高めですが、国産小麦を100%使用していて、もちもちとした食パンになっています。

・原材料
・小麦粉(国内製造)
・砂糖
バター
・パン酵母
・米粉
・発酵種
・食塩
・醸造酢(一部に小麦・乳成分を含む)
・栄養成分(6枚切り 1枚当たり)
エネルギー   167kcal
たんぱく質   5.1g
脂質          3g
炭水化物        29.8g
食塩相当量       0.7g
飽和脂肪酸   1.7g
トランス脂肪酸     0g
コレステロール     7mg

パスコ超熟公式サイト
https://www.pasconet.co.jp/products/21/

TOP 2パスコ 超熟

パスコからもう一つランクイン
こちらは上記の【国産小麦】よりお求めやすい価格になっています。
上記の【国産小麦】は国産小麦ゆめちからが53%に対してこちらは3%しか入っていないのと、バター入りマーガリンなので多少お安くなっています。

・原材料
・小麦粉(国内製造)
・砂糖
バター入りマーガリン
・パン酵母
・食塩
・米粉
・醸造酢(一部に小麦・乳成分を含む)
・栄養成分
エネルギー  164kcal
たんぱく質  4.9g
脂質         2.6g
炭水化物        30.3g
食塩相当量      0.7g
飽和脂肪       0.9g
トランス脂肪酸    0g
コレステロール    1mg

パスコ超熟公式サイト
https://www.pasconet.co.jp/products/9/

TOP3トップバリューグリーンアイ パン・ド・ミ

トップバリューから販売している【パン・ド・ミ】になります。
マーガリンを使わずにオリーブオイルを使用していて、こちらのトップバリューグリーンアイは添加物や原材料、成分に配慮したシリーズ商品です。

・原材料
・小麦粉(国内製造)
・湯種生地(小麦粉、オリゴ糖、砂糖、食塩)
・砂糖
オリーブ油
・食塩
・パン酵母
発酵風味料(乳成分を含む)
乳酸菌発酵粉末(小麦を含む)
・栄養成分
・エネルギー     164kcal
・たんぱく質     6.2g
・脂質        1.8g
・飽和脂肪酸     0.29g
トランス脂肪酸   0g
・コレステロール   0mg
・炭水化物     31.8g
・糖質       29.8g
・食物繊維     2.0g
・食塩相当量    0.9g

こちらの商品もトランス脂肪酸などの添加物は入っていませんが、発酵風味料と乳酸菌発酵粉末が入っているのが少し気になります。

トップバリューグリーンアイ 公式サイト
https://www.topvalu.net/items/detail/4549741181860/#link_reviews

まとめ

今回は
金の食パンは離乳食で食べられる?成分や添加物について調査しました。
以下がまとめになります。

・国内製造の小麦粉使用、マーガリンを使わずバターを使用。
・トランス脂肪酸含有量は0g
・離乳食におすすめのパンとして、【パスコ 超熟 国産小麦】や【パスコ 超熟】などがあります。

離乳食の初期から食べられるパンですが、最初はパンの耳などは取り除きパン粥からにしてください。

安価で安く流通するために保存料が入っている事が多い食パンですが、赤ちゃんに初めて食べさせる時はやっぱり無添加で安心なものがいいですね。
少しでも赤ちゃんに安心で安全な食パンを選んであげてください。

以上最後まで閲覧ありがとうございました。

金の食パンは離乳食で食べられる?成分や添加物が気になる!
最新情報をチェックしよう!