焼き芋は体に悪い?毎日一本は食べすぎなの?適切な量やアレンジ法を紹介

焼き芋が食べたいけど、どれ位の量を食べていいかわからない……。
一日に食べてもいい量はどのくらい?

と調べている方。

今回は

・焼き芋は体に悪い?成分も気になる!
・焼き芋の適切な量は?毎日一本食べるのは食べすぎ?太る?
・焼き芋のヘルシーなアレンジ料理

について調査しました。

昔は秋になると特徴的な音楽といい匂いでお腹と鼻を刺激していた焼き芋。ここ数年はスーパーなどでも販売していて年中食べられる様になりました。
野菜辞典や口コミを元に調査したのでこれを読めば焼き芋の適切な量や成分がわかります。

さらに、皆の焼き芋のアレンジ方法を集めたものも紹介するので、適切な量で美味しく食べて下さい!

焼き芋は体に悪い?成分も気になる!

焼き芋は適切な量を守れば体に良い食べ物です
しかし、焼き芋だけを大量に食べ続けると体に悪い影響を与える可能性もあります。

ここでは焼き芋の栄養や良い点と悪い点を詳しく解説していきます。

サツマイモの栄養成分(100g当たり)

まず、主であるサツマイモの成分から。

・サツマイモ(生)の栄養成分

カロリー134 Kcal
たんぱく質1.2 Kcal
食物繊維1.7g
ビタミンC30mg

サツマイモはジャガイモと同じくでんぷん質が多く含まれていて、さらに食物繊維とビタミンCの含有量も多い野菜になります。

さつまいもが体に良い理由は
・ビタミンCが豊富で腸内環境を整えてくれる食べすぎると良くない理由は
・タンパク質の量が少ない

次は順に説明していきます

焼き芋が体に悪い理由:たんぱく質の量が少ない

サツマイモ 100g1.2g
ジャガイモ 100g1.6g
白米 100g6.1g
枝豆11.7g

・たんぱく質の含有量比較

炭水化物が多くすくまれている食物の中でサツマイモが一番たんぱく質の含有量が少ないです。

たんぱく質の含有量がお米に比べて少ない為、食べ過ぎると栄養失調になり、主にたんぱく質不足に陥ります。

たんぱく質は体の大部分を形作る大事な栄養素なので、たんぱく質が不足すると、新しくたんぱく質を作り出すことが出来ず筋肉不足になるだけではなく、体内の機能低下に繋がり外からの刺激から体を守る事が出来すに体調を崩すことになります。

焼き芋が体に良い理由:ビタミンCが豊富

・ビタミンC含有量比較

サツマイモ30mg
ジャガイモ35mg
白米0mg
トマト15mg
オレンジ40mg

炭水化物の中でビタミンCが含まれているのがサツマイモやジャガイモの芋類で、サツマイモにはビタミンCが多く含まれているので美容にはとても良い食材になります。

しかし、このビタミンCは水に溶けてしまうので【茹でる】とビタミンCが水に溶け出してしまいますが、【焼く】という調理法ならビタミンCが破壊される量が少ないので、焼き芋はビタミンCが取れる上に水分を多く含んだ水溶性食物繊維なので腸内を調えてくれる【美腸食材】なのです。

『焼き芋は甘味を感じるので体に良くないのでは?』と思われがちですが、腸内環境も整えてくれてビタミンCもとれるので実はダイエットに効果的な体に良い食べ物という事です。


焼き芋の適切な量は?毎日一本食べるのは食べすぎ?太る?

生のサツマイモは100g当たり134Kcakですが、焼く事で163Kcalに増えます。
それは単純に水分が減ったからになります。

・カロリー比較

焼き芋100g163 Kcal
ごはん1杯270 Kcal
食パン1枚(6枚切り)160 Kcal
ジャガイモ100g76 Kcal
うどん100g270 Kcal

サツマイモサイズSで大体約200g位なので、1本で約326Kcalになります。なので一日にSサイズの1本くらいがちょうど良いと思います。

さらに、焼き芋を冷やして食べると【レジスタントスターチ】という栄養素が含まれていて、この【レジステントスターチ】という栄養素は加熱調理すると構造が変化して消化されるようになりますが、冷めると再び消化されにくい繊維質に変化し、胃や小腸では消化されないので腸内環境の改善や血糖上昇抑制効果があります。

焼き芋のヘルシーなアレンジ料理を紹介!

そのままたべても美味しい焼き芋ですが、一工夫することでさらにおいしくなります。
ここでは皆さんのアレンジ方法を紹介します♪

バター焼き

一番定番なのは、焼き芋の上にバターを乗せて食べる方法です。

バターの香りが焼き芋にうつり、バターの油分がサツマイモをしっとりしてくれてとても美味しいです。

焼き芋×アイス

 

焼き芋は冷やすことで腸内環境の改善になるので、
焼き芋の上にアイスを乗せて食べるとさらに甘味がまして美味しくなります。

スイートポテトにアイスを乗せる組み合わせなんて最高ですよね!


焼き芋レンジで軽くチンした後、きなこを振りかけて食べるのもとても美味しいです。

ツイートにも書いてあるように、塩を一つまみかけることがポイントです。
塩味と甘未の対比効果によりさらに甘く感じます。

まとめ

今回は

・焼き芋は体に悪い?
・毎日一本は食べすぎなの?
・適切な量やアレンジ法

について調査しました。

・焼き芋は体に良い食材になります。
・焼き芋の1日の適切な量は、Sサイズの焼き芋1本くらいが良いです。
・焼き芋を冷やして食べたり、きな粉をかけたりするととても美味しくなります。

石焼き芋の甘い良い香りをかぐと、ついついた食べたくなってしまいます。
焼き芋は食べると太るイメージがありますが、【食物繊維】【ビタミンC】【レジスタントスターチ】が入っているので、腸に優しくダイエット効果があります。

食べ過ぎは体に良くないですが、適切な量を食べれば美味しい上にダイエットもできて一石二鳥な食べ物なので、
主食に置き換えてみるのはいかがですか?

以上最後まで閲覧ありがとうございました。

焼き芋は体に悪い?毎日一本は食べすぎなの?適切な量やアレンジ法を紹介
最新情報をチェックしよう!