モンスタースタンプは体に悪い?売ってる場所や種類も紹介!

皆さん、モンスタースタンプっていうお菓子を食べたことありますか?

スタンプの形をしていてその名の通り、ポンと押すと絵が表れて遊べるお菓子です。

赤や青などの色でスタンプが遊べるのは楽しいですが、しかし、そんな色をしているお菓子を口を入れるのって…

という不安をお持ちの方のために、モンスタースタンプのお菓子について、

・モンスタースタンプは食べても大丈夫?
・モンスタースタンプはどこで買えるの?
・モンスタースタンプにはどんな種類があるの?

ということについてまとめてみました。

見た目こそドキツイ色をしていますが、一般的に販売されているお菓子ですので食べても問題ありません。
そのモンスタースタンプを買うにはちょっと足を運ぶ必要があるかもしれないです。

モンスタースタンプのメーカーのサイトや質問サイト、TwiiterなどのSNSサイトなどの情報をもとにまとめましたので、モンスタースタンプについて知りたい方はぜひ続きをご覧ください!

モンスタースタンプは体に悪い?成分を元に調査!



ポン、と押すと赤や青、緑などのモンスターの絵柄が浮かぶモンスタースタンプ。

実際のハンコなんかはもちろん食べる事はできませんが、同じようにスタンプできるモンスタースタンプは、はたして食べると体に害はあるのか?

基本的には食べても問題ありません。

まず、モンスタースタンプの原材料は以下になります。

モンスタースタンプ サイダー

・砂糖、ぶどう糖、でん粉/乳化剤、酸味料、香料、ゼラチン、着色料

(やおきん商品詳細ページより)
http://www.yaokin.com/products_search/ramune/item_M35741

原材料を見てみると、どれも他の一般的なお菓子と変わらないものが使われています。

砂糖やゼラチンなどは普通の調味料ですね。

では、モンスタースタンプの特徴ともいうべき、あの派手な色は一体何が原料かというと、それは「着色料」です。

その名の通り、色を着ける原料の着色料です。

着色料が、主に体に悪いと言われる原因となります。

着色料は色によってさらに細かい分類があり、上記のモンスタースタンプサイダーの場合、

・赤色40号、赤色3号、青色1号、黄色4号

という名称の着色料が使用されています。

この内、例えば青色1号の着色料は別名「ブリリアントブルーFCF」とも呼ばれ、石油から作られています。

黄色4号は「タートラジン」といい、たばこのタールと似たものでこちらも石油から作られています。

これらの着色料は研究や実験などで発がんを起こす可能性や、喘息などのアレルギー反応を引き起こす可能性などが指摘されています。

それだけを聞くと身体に害のあるもののように聞こえますが、これらの着色料はお菓子だけではなく、和菓子やジュースなどによく使われている原料です。

青色1号はブルーハワイのかき氷で、黄色4号はたくあんなどの色に使われています。

確かに、大量摂取を行うと特定の病気を引き起こす危険性が増す可能は否定はできません。

ですが、お菓子だけではなくその他ジュースなどの様々な食品に使われていて、それらを一度も食べたことがないという人はあまりいないと思います。

ですので、着色料の点について言えば、モンスタースタンプを食べる事で体に害を与える可能性は限りなく低いです。

他の食品で着色料を食べている以上、モンスタースタンプを食べたからといって、病気になることはないでしょう。

国の特定の認可を受けて販売されているものでもありますし、0とは言わないまでも、病気などになることはまずありません。

なので安心して、モンスタースタンプを食べてくださいね。

モンスタースタンプはどこで売ってる?コンビニで買える?

さて、遊んで食べれるモンスタースタンプですが、それは一体どこで買うことができるのか?

主に、駄菓子屋などの菓子専門店などで手に入ります

twwiter等のSNSなどの情報を集めたところによると、発売当初4〜5年の間は、コンビニやスーパーで買ったという意見が多かったのです。

しかし、ここ2〜3年の意見を見てみると、コンビニやスーパーでは買えなかったというものが多く、買えたという方は主に駄菓子屋などで入手しているようです。

販売している地域は主に、東京などの関東地域では比較手に入りやいですが、その他の大阪や福岡などといった地域ではあまり置かれていない状況のようです。

東京ではスカイツリーの中で購入した、といった方もいました。

ですのでモンスタースタンプを買うなら、関東などの駄菓子屋さんなど、菓子専門店で探してみる事をおすすめします。

その地域で近くにそういった店舗がある方は、ぜひ探してみてくださいね。

モンスタースタンプの種類は?

駄菓子屋などで買えるモンスタースタンプには、いろいろな種類の味がメーカーのやおきんより発売されています。

モンスタースタンプは計三種類の味があります。

サイダー味

舐めるとサイダーの味がするモンスタースタンプです。

楽天市場

【50個:1620円(税込)】

 

コーラ味

コーラ味がするモンスタースタンプです。濃い目の味が口の中に広がります。

楽天市場

【50個:1628円(税込)】

キャンディ味

キャンディといっても他と同じくラムネのモンスタースタンプです。
オレンジっぽい味がするようです。

楽天市場

【50個:1296円(税込)】

と、このようにモンスタースタンプは三種類の味が楽しめます。

お好みの味をぜひご賞味ください!

まとめ

ポンと押すと絵柄浮かび上がるモンスタースタンプについて紹介してきました。

今回紹介してきた内容は以下のようになります。

・モンスタースタンプは着色料が使われているが、他のお菓子などにも使われているので食べても大丈夫。
・モンスタースタンプは関東の駄菓子屋さんなどで売っている。
・モンスタースタンプは3種類の味がある。サイダー、コーラ、キャンディの三つ。

ただ食べるだけでなく、遊べるお菓子のモンスタースタンプは多くの人が楽しんでいるお菓子でした。

ポン、ポンと、つい色々なところにスタンプしたくなりますね。

その色が色だけに、ちょっと見た目は心配ですが、原材料的には他のお菓子などにも使われているものなので安心しました。

近くに駄菓子屋さんがあれば、一度は食べてみたいですね。

では、今回は以上になります。
ここまで読んでくださってありがとうございました。

楽しいお菓子ライフをあなたへ。

モンスタースタンプは体に悪い?売ってる場所や種類も紹介!
最新情報をチェックしよう!