うまい棒は体に悪い!?【危険】太る可能性も?

  • 2021年3月28日
  • 2021年3月28日
  • 生活

たった十円で買える、皆さんが子供の頃から食べてきたお菓子、うまい棒。

誰もが懐かしさを感じるうまい棒ですが、昨今そのうまい棒が体に悪い? と、噂されています。

「ええー、昔から食べてきた大好きなお菓子なのに本当なの?」

「これまでたくさん食べてきたのにまさか病気になるとか…?」

と、疑問に思ったそんなあなたのために、今回は、

・うまい棒が何で体に悪いの?本当に太る?
・何本くらいならうまい棒は食べていい?
・うまい棒ダイエットって何?

以上の事についてまとめてみました。

長年愛されてきたうまい棒ですが、駄菓子というものだけあって体に悪いと言えないこともなく、あまり多く食べるのはちょっとお勧めできません。
うまい棒ダイエットというものも、成功した方もいるようですが、やったことのある人の反応は様々になります。

うまい棒のメーカーやおきんの公式サイトや、ネットの中の実体験に基づいた情報をまとめましたので、うまい棒好きの方やダイエットに興味のある方はぜひ続きをご覧ください!

うまい棒は体に悪いと言われる原因は?太る可能性も?

 

この投稿をInstagramで見る

 

リラ子(@amatouwoman)がシェアした投稿

皆さん大好きなうまい棒。

そんなうまい棒がどうして体に悪いとささやかれるのか…

その原因は、

・植物油脂
・スクラロース

の二つが主に上げられます。

その二つがどのように体に悪影響を与えるのか、早速解説していきます。

植物油脂

うまい棒の調理過程の中で使われる植物油脂。
その名の通り植物を使った油です。

この植物油脂なんですが、時間の経過とともに酸化してしまい過酸化脂質に変わってしまいます。

この過酸化脂質というものが、人によっては細胞を老化させる作用を行うという物質なんです。

また、過酸化脂質を摂取することによりアレルギーを起こしてしまうという人も中にはいます。

そんな悪影響を及ぼす植物油脂がほぼすべてのうまい棒の中に、平均して2gほど入っているんです。

もちろん大半の人にとって、たった2g摂取しただけで体に悪いということはありませんが、ちりも積もれば山となるように、たくさんのうまい棒を食べてしまうと、それだけ植物油脂が体の中に蓄積され、身体に影響及ぼす可能性は上がります。

あまり食べすぎると老化が早くなってしまうかも!?

スクラロース

横文字で一体何なのかわかりづらいですが、この成分は人工甘味料、つまり甘さを出す物質です。

砂糖よりも格段に甘さを感じる事のできる成分です。ジュースなどの清涼飲料水にはよく取り入られているものになります。

そんなスクラロースのどこが悪いのか、その原因はまだはっきりと究明はされていないのですが、動物実験が行われた際に有害性が見つかっているそうなんです。

主に免疫機能に悪い影響を与える可能性があって、それが身体に悪いと言われるゆえんになります。

もちろんまだまだ未解明の段階で、多少食べたところで体に悪いレベルではありませんが、あまり大量に摂取してしまうともしかしたら…と囁かれており、あまり大量摂取することは推奨されていない物質なんです。

と、このように、うまい棒の中には身体に影響を与える成分が少なからず入っています。

小さいお菓子なんだからそんなに気にしなくても…と思ってパクパクとたくさん食べてしまうと、悪影響を引き起こしてしまうかもしれません。

健康などに気を使っている方は、その点を注意しながらうまい棒を食べるようにしてくださいね。

うまい棒は適切な量であれば食べても問題ない?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kimiyo(@_kimiyo)がシェアした投稿

特に健康などに気を使っている方などには、スナック菓子であるうまい棒は食べない方がいいかもしれません。

しかし、うまい棒が好きな人にとっては一本も食べられないのはつらいですよね。

それでは、どのくらいまでならうまい棒は食べてもいいのか?

それは、『一回の間食で2本まで』が答えになります。

各種の味によって多少異なりますが、おおよそうまい棒を四本食べる事でご飯100g分のカロリー、約170kcalと一緒になります。

一日二回の間食と想定すると、2本×2回で一日に四本のうまい棒。

一見小さい駄菓子でそんなにカロリーがないんじゃないかと思われますが、四本でそのくらいのカロリーになってしまいます。

推奨される成人女性の標準摂取エネルギーは一日に2200kcalですので、間食であまりカロリーを摂ってしまうと、その分食事の量を減らす必要があります。

また、スナック菓子ということで、うまい棒は栄養面的に見ても植物油脂や糖質が高めのものが多く、たくさんのうまい棒を食べてしまうとカロリーに対して、栄養バランスが悪くなってしまいます。

その分食事の方でカバーするといっても、うまい棒をたくさん食べてしまうと、どうしても栄養が偏ってしまい、カバーできなくなってしまいます。

カロリーを抑えるために食事の量を減らしつつ、栄養バランスを保つための食事、というのはメニューが限られてしまってとてもじゃないですが難しいですよね。

ですのでうまい棒はあまり食べすぎず、間食で2本くらいにとどめておくのが、カロリー的にも栄養的にも適切ということになります。

安くて小さい駄菓子だからといって、パクパクといくつも食べてしまうっている方は、これからは本数に気を付けてみてはいかがでしょうか。

うまい棒ダイエットもある!?成功した人はいる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

シンシ?(@_shinji.1111_)がシェアした投稿

うまい棒を食べて体重を減らすダイエット。

その名も『うまい棒ダイエット』。

そんなダイエットに挑戦している方が昨今多くなっているようです。

なじみのあるお菓子であり、気軽に手に入りやすい食品を使ってのダイエット術としてそこそこ知れ渡っています。

では、うまい棒を食べるだけのダイエットが成功するのか否か?

それは、『人それぞれ』というのが答えになります。

うまい棒ダイエットに挑戦して、実際に体重を減らしたという人はこんな方々がいました。

「一週間うまい棒を食べ続けて2キロ痩せた」

「朝と昼にうまい棒を食べて10日で4キロ減らすことができた」

「朝食をうまい棒にして七日間で2キロ減らせた」

「一週間うまい棒だけ食べて1.8キロ減量した」

あくまで駄菓子としてのうまい棒をご飯の代わりとすることで、カロリーを減らすうまい棒ダイエット。

ですがこのダイエット方法は、あくまでうまい棒『だけ』しか食べる事ができません。

朝食だけなら、朝食はうまい棒だけ。
朝食と昼食なら、朝と昼はうまい棒しか食べない。

うまい棒が好きで、うまい棒だけで満足できるのならいいダイエット方法かもしれませんが、それだけは辛いという方には難しいでしょう。

また先述したようにうまい棒はスナック菓子なのであまり栄養面が優れているとは言えず、そこで偏ってしまった栄養を他の食事で補わければならず、結果的にすべての食事に気を使わなければなりません。

その二点が難しく、うまくいなかったという方がSNSの中では数多くいました。

ですので、うまい棒ダイエットはうまい棒だけで満足できる方なら成功するダイエット方法ですが、それ以外の方には難しいダイエット方法のようです。

もしこれを見て挑戦してみよう、という方がいるのなら、うまい棒やお菓子好き、という方以外には、あまりお勧めできないダイエット方法になります。

まとめ

色々な味があって安く手に入る昔からのお菓子、うまい棒。

今回はそのうまい棒が体に悪い? といった内容をまとめてみました。

今回のまとめです。

・うまい棒が体に悪いと言われる原因は「植物油脂」と「スクラロース」。食べ過ぎると悪影響があるかも?

・うまい棒を食べるなら一度に2本! 4本でご飯100gと一緒のカロリー。

・うまい棒ダイエットの成功は人それぞれ。成功すれば一週間で2キロくらい痩せられる。

昔からよく食べていたうまい棒について今回は色々と知ることができました。

今までは何も知らずにパクパクと食べてきましたが、今後食べる際にはあまり食べすぎないように気を付けた方がよさそうですね。

うまい棒ダイエットも、うまい棒好きの方なら挑戦してみるのもいいかもしれません。

それでは最後まで読んでくださってありがとうございました。

これからも美味しいお菓子ライフをあなたに。

では、失礼します。

うまい棒は体に悪い!?【危険】太る可能性も?
最新情報をチェックしよう!