タナトスの誘惑が売ってる場所はどこ?販売店舗や通販を紹介!

今大人気のYOASOBIの曲、聞いてますか?

小説などをモチーフにした歌が、私達の心を打ちますよねぇ…

そんなYOASOBIの曲の中で、「夜に駆ける」というのがありますが、その原作となる小説が、曲とともに巷で話題になっています。

その小説のタイトルこそ、「タナトスの誘惑」です。

しかし、名前だけが話題になっていて、実際にどうやって読むことができるのか?
と疑問に思う方も多いようです。

ということで、

・タナトスの誘惑が読める本は本屋さんで売ってる?
・タナトスの誘惑が読める本は通販で買える? 電子書籍とかは?
・タナトスの誘惑を読んだ人の口コミは?

について今回はまとめてみました。

「タナトスの誘惑」は、本屋さんや電子書籍などで読むことが可能。
読んだ方々の感想は、絶賛するものがとりわけ多いようです。

SNSなどの書店情報や大手ネットショッピングサイトなどを参考にまとめてみましたので、YOASOBIのファンや、音楽好きの方はぜひ続きをご覧ください。

タナトスの誘惑が売ってる場所はどこ?販売店舗や本屋はある?

人気の曲「夜に駆ける」の原作である「タナトスの誘惑」が読める本は本屋さんで売られているのか?

各種の本屋さんで手に入れる事が可能。

まず、「タナトスの誘惑」は5分程度で読むことができる短編小説です。

それ自体は短い小説なので、他のYOASOBIの曲の原案となった小説と一緒になった形で、「夜に駆ける YOASOBI小説集」という形で双葉社から書籍化されています。「タナトスの誘惑」他、原案の小説が計5つ読むことが可能です。

そんな「夜に駆ける YOASOBI小説集」ですが、関東を中心にした本屋さんで販売されています。

調べた限りでは以下の本屋さんで販売しているようです。

・TUTAYA
・ブックファースト
・紀伊国屋書店
・未来屋書店
・文教堂
・ヴィレッジヴァンガード

また、音楽の原案ということで、

・タワーレコード

で並んでいる場合もあるようでした。

主な販売店は関東が中心で、その他の地域のお店でも売っているところがあるようです。

というわけで、「タナトスの誘惑」が読める「夜に駆ける YOASOBI小説集」は、関東の各種書店で購入することが可能です。

お店によって品揃えに差はありますが、近くにお店がある方はぜひ一度覗いてみてはいかがでしょうか?

タナトスの誘惑は通販で買える?電子書籍のみなのか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shin Oki(@operation_nimrod)がシェアした投稿

「近くのお店に置いてない」
「わざわざ買いに行くのが面倒くさい」

といった方、通販でも「夜に駆ける YOASOBI小説集」は購入することが可能です。

書籍、電子書籍両方で購入が可能なので、早速紹介していきましょう!

本で購入可能な通販サイト

・楽天市場

【価格:1485円(税込)】

こちらのページでは送料無料です。

https://books.rakuten.co.jp/rb/16399288/

・amazon

【価格:1485円(税込)】

中古品の場合は上記の価格より安く購入が可能です。

電子書籍で購入可能な通販サイト

・楽天市場

【価格:1485円(税込)】

単行本と同じ価格で購入可能です。

スマホやPCなどで閲覧可能です。

https://books.rakuten.co.jp/rk/edfa618276133856a0ad4ea276c71310/

・amazon(Kindle)

【価格:1397円(税込)】

新品の単行本より安く購入が可能です。

Kindleの価格です。

と、このように「夜に駆ける YOASOBI小説集」は以上のような各種通販サイトから購入が可能です。

ちなみに、書籍という形では上記で紹介したように購入して読むことが可能ですが、「タナトスの誘惑」だけを読みたいという方は、わざわざ購入せずとも読むことが出来ます。

元々「タナトスの誘惑」はネット小説であり、無料の小説投稿サイトにて発表されています。

タナトスの誘惑 / 星野舞夜
(monogatary.com)
https://monogatary.com/story/33826

原作をそのまま読みたい、これだけが読みたいという方はこちらのサイトからチェックしてください。

書籍化にあたり、上記の小説とは加筆修正などがされていて微妙な違いはあるかもしれませんが、大筋においては変わっていないかと思います。

皆さんそれぞれの合った形でぜひ「タナトスの誘惑」を読んでみてくださいね!

タナトスの誘惑の口コミ評判は?

YOASOBIの曲、「夜に駆ける」は超人気曲ですが、その原作となる「タナトスの誘惑」の口コミはどんなものがあるのか?

実際に読んだ方々の感想を中心にまとめてみたので紹介します。

感動した、面白かったという感想。

「何度読んでも面白い最高の物語です」

「この作品で「夜に駆ける」の歌詞の見方がまるで変わりました。深い仕掛けのある物語です」

「とても感動した小説でした。生きててよかったと思えました」

「何度読んでもグッとくる作品です」

「感動する作品でした」

「深い愛が表現されているとてもいい小説でした」

感動した、面白かったという意見が多数でした。

テーマが恋愛の小説で、人の持つ愛が分かるというコメントもありました。

つまらなかった、面白くなかったという感想。

「びっくりするくらいつまらなかった」

「美化しすぎの物語でつまらない」

「稚拙な文章がとても残念でした」

「厨二病的でまったく共感できなかった」

多くの感想の中で、肯定する意見の中にも反対の意見も多少見られました。

物語がよくわからなかったり、表現が下手という意見がちらほらとありました。

と、「タナトスの誘惑」には多数の感想が見られました。

話題となった曲の原作なので、数多くの意見があり、多くは称賛するものばかりでした。

短時間で読むことができる小説ですので、興味ある方はぜひ一度読んでみてはいかがですか?

まとめ

今超人気のYOASOBIの曲「夜に駆ける」の原作となった「タナトスの誘惑」の小説について紹介してきました。

元々ネットで読めるその作品の書籍がどのように読めるのか?

今回紹介してきたまとめです。

・「タナトスの誘惑」が読める「夜に駆ける YOASOBI小説集」はTUTAYAなどの書店で買える。
・「夜に駆ける YOASOBI小説集」は通販などで、電子書籍としても購入できる。原作はネットで無料で読める。
・「タナトスの誘惑」の感想は、面白かったという称賛する意見が多数だった。

元々ネット小説で、無料で読むことができる「タナトスの誘惑」でしたが、本という形でも購入して読むことができるようです。

他の曲の原案やYOASOBIのインタビューなども載っているようなので、ファンの人には書籍の方もおすすめですね。

それでは、ここまでご覧いただきありがとうございました。

タナトスの誘惑が売ってる場所はどこ?販売店舗や通販を紹介!
最新情報をチェックしよう!