マジックリンの捨て方(廃棄方法)は?中身と容器それぞれ解説!

皆さん、こんな疑問を持ったことはありませんか?

「余った洗剤って、どうやって捨てればいいんだろう?」

引っ越しなど、まだ残っている洗剤を処分しなきゃいけない時ってありますよね。
そんな時、どうやってそれを処分すればいいのか?
いざという場面に直面した時、どうしたらいいのかわからないかと思います。

ということで今回は、そんな洗剤の一つのマジックリンを取り上げて、

・余ったマジックリンってどうやって捨てればいいの?
・マジックリンを排水溝に捨てたらどうなっちゃうの?
・マジックリンの空き容器って何かに使えないの?

について調査してきました。

マジックリンなどの液体洗剤は、どんな風に処分していいわけではなく、きちんとした処分方法があります。
空になったマジックリンの容器には意外な使い道がありました。

地方自治体が運営しているサイトや掃除のプロの方などのブログなどに基づきまとめてみましたので、気になる方は続きをどうぞご覧下さい!

マジックリンの捨て方(廃棄方法)は?中身と容器それぞれ解説

 

この投稿をInstagramで見る

 

青いろ色々(@aoiro_iro_iro)がシェアした投稿

では、マジックリンなどの液体洗剤はどのように処分すればいいのか?

紙や布などにしみ込ませて可燃ごみとして処分し、容器は別にプラスチックとして捨てましょう。

洗剤というのは固体液体の状態にかかわらず、基本的に可燃ごみと処分するのが一般的です。
固体の洗剤ならイメージはしやすいですが、液体の洗剤も液体のすべてが洗剤というわけでなく、水分をのぞくと洗剤の成分しか残らないですよね。
洗剤の成分は大体燃やせばなくなるので、可燃ごみになるというわけです。

液体洗剤の捨て方としては調理に使う油なんかと同じく、紙や布などにしみ込ませて捨ててください。
容器に入ったまま捨ててしまうと、容器から洩れた時に周囲がびしゃびしゃになってしまい大変です。
そもそも容器自体は燃えるものではありません。
容器は別にプラスチックとして捨ててください。

また、少量の液体洗剤の場合はトイレに流しても大丈夫、という方法を紹介されているサイトもありました。
ですが、トイレの水の水質が大きく変わってしまうほど大量の洗剤を流すのはNGです。
少しだけならトイレの水と一緒に流してもあまり影響がないということだと思われます。

ということで、マジックリンのような液体洗剤を処分するには、

・布などにしみ込ませて可燃ごみ。
・トイレに少量を流す。
・容器はプラスチックとして処分する。

といった方法を行ってください。

きちんとした方法で、液体洗剤を処分してくださいね。


マジックリンを直接排水溝に捨てるとどうなる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@matsu.m1122がシェアした投稿

液体洗剤の捨て方についてはわかったかと思います。
でも、「液体なんだからそのまま流しちゃっても大丈夫なんじゃ…」と考えてしまう方もいるかと思います。

マジックリンなどの液体洗剤を排水溝に流すとどうなるのか?

排水溝のつまりや痛む原因となる可能性があります。
液体洗剤を捨てると、排水溝の中に洗剤の成分がたまってしまいます。

いつも料理で水を使っているからすぐに流れるんじゃ…と思う方もいるかもしれませんが。
液体洗剤は純粋な水ではなく少しぬめりがあるものが多いんです。
その為、排水溝の水にいつまでも浮かんで残ったり、排水溝の管にへばりついたりして残ってしまう場合があります。
それが溜まっていってしまうと、汚れやつまりの原因になってしまうというわけです。

また、そんな風に洗剤が残った排水溝に料理などの油が流れたりすると、洗剤と反応して油が固まりさらにつまってしまう可能性もあります。

さらに、排水溝の水は最終的には川や海などにつながりますので、洗剤などで汚れてしまうと水質汚染にもなりえてしまいます。

ということで、マジックリンのような液体洗剤を排水溝に流してしまうと、

・排水溝のつまりや汚れの原因になる。
・川や海などの水質汚染になりうる。

といったことが引き起こる可能性があります。
ですので、液体洗剤を処分する際には、排水溝などに流さず、きちんとした方法で処分しましょう。

マジックリンの容器を捨てずに活用する方法はある?

 

この投稿をInstagramで見る

 

岩下 恵二(@keijiiwashita)がシェアした投稿

中身がなくなってしまったマジックリンの容器。
普通ならそのままゴミ箱にポイと捨てるのがスタンダードですが、その空き容器には使い道があるんです。

空き容器は詰め替え用などに活用が可能です。

マジックリンなど、各メーカーが洗剤を販売していますが、同時に詰め替え用の商品が売られている場合があります。
固い容器ではなくレトルト食品のようにパックされた洗剤の商品です。
一般的には同じメーカー同士の洗剤を詰め替えるのが基本ですが、しかし他のメーカーの洗剤を詰め替えるのも問題ありません。

容量やスプレータイプなど形態などの問題で詰め替えない方がいい場合もあります。
しかし大体は同じような洗剤のため、詰め替えてしまっても大丈夫です。

ほとんどの場合において詰め替え用の商品の方が安いことが多いので、わざわざ詰め替える前の洗剤を買わずとも、家にある空き容器で代用してしまえば経済的にもお得ですよね。

ですので、マジックリンなどの洗剤の空き容器は、ただポイと捨ててしまうのではなく、詰め替え用として活用してみてはいかがですか?


まとめ

処分に困る余った液体洗剤はどうすればいいのかについてまとめてきました。

○今回のまとめ○

・マジックリンなどの液体洗剤の処分は布などにしみ込ませて可燃ごみ。容器はプラスチックとして処分。
・液体洗剤を排水溝に流すとつまりや汚れ、あるいは水質汚染につながるのでやめた方がいい。
・マジックリンなどの空き容器は詰め替え用として再利用が可能。

洗剤は可燃ごみだったようです。
なんとなく燃やしちゃいけないようなイメージを持っていましたが、油などと一緒のやり方で処分していいんですね。

空き容器は詰め替え用になるなど、よく考えればわかりそうなものですが、ひょいと聞かれてるとすぐには思いつかない活用方法でした。

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

皆さんの生活の知恵になることを願って。

失礼します。

マジックリンの捨て方(廃棄方法)は?中身と容器それぞれ解説!
最新情報をチェックしよう!