カルディクリーミーシュガーパウダーは体に悪い?代用品や健康趣向のものは?

コーヒーをまろやかに楽しみたい、そんな時に役立つのがクリーミングパウダーです。

その一つが、有名コーヒーメーカー、カルディが発売している「クリーミーシュガーパウダー」です。

しかしコーヒーに使われるクリーミングパウダーは巷の中で「体に悪い?」と囁かれています。

・本当に体に悪いものが入ってるの?
・クリーミーシュガーパウダーの類似品や代用品は?

についてに紹介していこうと思います。

健康に悪いもの、というのは少なからず入ってはいます。ですが、よほど大量に摂取しなければあまり問題はありません。

販売元の公式会社や大手ネットショッピングサイトの情報を合わせて載せましたので、よければご覧くださいませ。

カルディクリーミーシュガーパウダーは体に悪い?成分を元に解説!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Act do(@mohala.co)がシェアした投稿

クリーミングパウダーは体に悪いのか否か、結論を先に述べてしまうと、確かに悪い成分は少なからず入っているというのが答えになります。
ですが、よほどの量を摂取しない限りはすぐに体を悪くするわけではないです。

では、カルディクリーミーシュガーパウダーの成分を見ながら説明していきましょう。

カルディクリーミーシュガーパウダーは以下のものを原料にして作られています。

【砂糖、デキストリン、植物油脂、乳糖、脱脂粉乳、カゼインNa、pH調整剤、乳化剤】

(カルディ公式サイトより抜粋)
(→https://www.kaldi.co.jp/ec/pro/disp/1/4515996904424

ミルクの代わりとして使われるクリーミングパウダーですが、実はミルクは入っていません。
水と油に乳化剤を組み合わせることでミルクっぽい感じを出しています。

では、原料別に成分の特徴を見ていきましょう。

植物油脂

クリーミングパウダーが体に悪いと揶揄されるのは、植物油脂によるものの場合が多いです。
この植物油脂はトランス脂肪酸が含まれていて、それが健康に害をなすといわれています。同じ植物油脂で作られたマーガリンが体に悪いといわれると同じ理由です。

pH調整剤

pH調整剤は商品を長持ちさせたり劣化させにくくするために入っている場合が多いです。
このpH調整剤にはリン酸塩というものが含まれており、摂りすぎるとカルシウムが吸収しにくくなる、という作用が現れます。

乳化剤

本来分離してしまう水と油をくっつける働きをします。
もともとは別個に存在するものをくっつけてしまうため、それが健康に悪い作用をもたらすと言われています。

と、このように人の体に悪影響を及ぼす成分は確かに入っています。
ですが、あくまでも安全性の基準に基づいて販売されている商品ですので、必要以上の摂取、例えば直接パウダーをなめたりするような真似をしなければ、さほど健康に影響はありません。

ですので、摂取量に気を付けつつ、適切な量を使用するのであれば、クリーミングパウダーは決して体に悪いものではないという事になります。

それでもどうしても気になる、という人は素直に牛乳や生クリームを入れましょう。

カルディクリーミーシュガーパウダーの代用や代わりの物は?

カルディのクリーミーシュガーパウダーはコーヒーそのものの良さを残しつつ、まろやかにするクリーミングパウダーとして評判です。

さらに原料に砂糖が入っているので、ミルクとはべつに砂糖を入れる必要がありません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

??(@kald0626)がシェアした投稿

そんなカルディクリーミーシュガーパウダーと似た商品って他にないの? というわけで、類似商品を紹介していきましょう。

コーヒークリーミーカフェプラス

UCCから発売されているクリーミングパウダーです。
コーヒーの苦みを残しつつミルクを入れたようなクリーミーな味が楽しめ、コーヒーと相性が抜群といういいとこどりの商品です。

【価格:429円(税込)】
【内容量:3g×40本】


クリープ

森永乳業から発売されているクリーミングパウダーです。
生クリーム感が深く増し、独自の風味を加えて「クリープ味のコーヒー」ができあがります。

コーヒーを引き立たせるというよりクリープの味がおいしいといわれる商品です。

【価格:409円(税込)】
【内容量:200g】


マリーム

味の素から発売されているクリーミングパウダーです。
入れると質感が変化すると言われています。

【価格:421円(税込)】
【内容量:500g】


このようにクリーミングパウダーはカルディのもの以外にも多くのメーカーから商品が発売されています。
それぞれ味が異なりますので、皆さんの口に合うクリーミングパウダーを探してみてください。

まとめ

コーヒーに入れるクリーミングパウダーについて、とりわけカルディのクリーミーシュガーパウダーに焦点を絞って紹介していきました。

今回の内容をまとめると、

・クリーミングパウダーは摂取量に気を付ければ大丈夫な食べ物です。
・カルディクリーミーシュガーパウダーにもクリーミングパウダーは数多くの類似品があります。

体に悪いんじゃないの? と噂されるクリーミングパウダーですが、実はそんなに悪いものではないことが分かったかと思います。

もちろんブラックのコーヒーもおいしいですが、クリーミングパウダーを使ったまろやかなコーヒーもまたひとしおの美味しさが味わえます。

ぜひあなたもクリーミングパウダーを使ったコーヒーライフを楽しんでくださいね。

ではでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

カルディクリーミーシュガーパウダーは体に悪い?代用品や健康趣向のものは?
最新情報をチェックしよう!